【Procreate】垂直・水平に線を描く

Procreate アプリには、フリーハンドで線を描いても 垂直・水平にしてくれる 描画アシスト機能があります。

描画アシスト機能は、とっても簡単な2ステップで使えます。

  1. 描画ガイド機能を起動する
  2. 描画アシスト機能を起動する

描画ガイド機能を起動する

上記の3つの⭕️

  • スパナのマーク(アクション)をタップ
  • キャンパスをタップ
  • 描画ガイドをタップ

これで描画ガイドの設定は完了です。

このままでもOKなのですが、詳細設定したい場合は「編集 描画ガイド」をタップします。

描画ガイドの詳細設定画面に切り替わりました。

⭕️部分をタップすると詳細設定が出来ます。

いろいろタップしたり、スライダーをスライドしてみてください。

お好みの設定に出来たら、画面右上の「完了」をタップします。

描画アシスト機能を起動する

描画ガイドを設定しただけでは、まだ描画アシスト機能は働いていません。

描画ガイドのグリッド線が見えているので、グリッド線を目安にして直線を描くことも出来ますが、1度 描画アシスト機能を経験してみてください。

画面右上の「レイヤー」をタップします。

「レイヤー名」をタップします。

「描画アシスト」をタップします。

「描画アシスト」の右横に✔︎チェックマークがつき、「レイヤー名」の下部分の「アシスト中」と表示されます。

「アシスト中」と表示されているレイヤーのみ、描画アシスト機能が効いています。

この状態でふにゃふにゃの線をサラッと描いてみましょう。

ふにゃふにゃに描いても、ガイドに沿った直線なります。

今回の例では「2Dグリッドガイド機能」を使用しているので「垂直」「水平」のどちらかの線になります。

描画アシスト機能を解除するには、「レイヤー」の「描画アシスト」を再度タップして、✔︎チェックを外します。