Bé-A (ベア) シルクナプキン 使ってみた

今日は、今話題の新感覚サニタリー用品を販売している『Bé-A (ベア)』の商品を紹介します。

Bé-A (ベア) は、『Girls Be Ambitious』の略。
“少女たちよ大志を抱け” という意味ですね。
その名の通り、女性/少女たちへ向けたメッセージ力の強い商品を販売しています。

今回は、『(Bé-A) ベア シルクナプキン』を購入し、実際に使ってみた使用感をまとめました。

Bé-A (ベア) とは

Bé-Aは、現代を生きる人々のさらなる可能性のために生まれました。
生理があることを不自由に感じることなく、すこやかで豊かな人生を全うしたい。
私たちが願いを諦めず、人生と切り開くための新しい選択肢です。

https://withbe-a.com

生物学的に女性であれば、誰でも経験している生理の煩わしさ。
Bé-A (ベア) は、その煩わしさやサスティナブルの観点から、新しい生理のあり方を提案してくれる企業です。

Bé-A (ベア) の代表的な商品は、『ベア シグネチャー ショーツ』です。

従来のナプキンやタンポンなどの生理用品を使わず、このショーツひとつで、経血を吸収してくれます。

経血を約120ml吸収してくれるそう。
この量は、タンポン12本分に相当するらしい。
抜群の安心感です。

ただ、私にはまだショーツ型はハードルが高いので、今回は従来のナプキン型の『ベア シルクナプキン』を使用してみました。

シルクナプキンの使用感がよかったら、シグネチャー ショーツ も挑戦してみようと思っています。

Bé-A『ベア シルクナプキンp』

今回紹介するのは、『ベア シルクナプキン』です。
他の言い方をすると、“羽つき布ナプキン”です。

  • カラー:ブラック
  • サイズ:23cm
  • 素材:表布 – シルク100%、吸水布・裏布 – コットン100%、防水シート – ポリエステル100%

シルクナプキンは7層構造になっていて、表の肌に触れる部分はシルク素材になっているそうです。
むれ、かゆみを感じやすい敏感な部位なのでシルクになのは嬉しい。

1枚4,180円で、2枚セットで買うと7,700円。
私は1枚しか購入していないですが、2枚買った方が、660円お得です。
よく考えると洗い替えが必要だから2枚は必須ですね。
買い足しが必要かもしれない。

見た目

ベア シルクナプキン 表面

ベア シルクナプキンの表面、肌に触れる部分です。
100%シルクでできています。

ベア シルクナプキン 表面 (斜めから)

すごくさらさら。
これがシルクかぁ。。

ベア シルクナプキン 裏面

こちらは裏面、ショーツ に取り付ける方です。
ぱちっと、とめるみたいですね。
ずれないか心配ですね。

ベア シルクナプキン ボタン

ボタンの部分はプラスチックかな?
ふむふむ。

ちなみに洗い方は、水で予洗いした後、洗濯機で洗えるみたいですね。
助かります。

使用感

つけた瞬間はひんやりします。
これは、使い捨てナプキンと違うところですね。
ただ、すぐに肌に馴染むので気にならないかな〜という印象。

着用時のズレ・漏れについては、
「ズレるが、漏れない」という感じでした。
ここは個人差が大きそう。。

ぱちっと止めているだけなので、取り付けた後も前後にズレてしまいます。

ただ、パッドの面が通常の使い捨てナプキンより左右に広いので
私は漏れの心配はないかな?と思いました。

一軍ナプキンとして使っていけそうです!

コスト

ベア シルクナプキンをずっと使い続けたら。
使い捨てのナプキンをずっと使い続けたら。
という観点で、コストパフォーマンスを比較してみます。

私は今まで1枚26円の使い捨てのナプキンを使っていました。

一般的な生理の日は5日間、1日に使うナプキンは4枚ほど。かな?
これで計算してみます。

1年間の生理用品にかかるコストは、

  • ベア シルクナプキンの場合
    2枚を洗い替えで回していくと、7,700
  • 一般的な使い捨てナプキンの場合
    26円(1枚あたり) x 4枚(1日あたり) x 5日間(1ヶ月あたりの生理日) x 12回(1年間の生理回数) = 6,240

興味深い結果になりました。

ベア シルクナプキン』を
・1年間だけ使って買い換えるなら、使い捨てナプキンの方がお得
・1年以上を使うなら、ベア シルクナプキンがお得

なるほど。
(覚えていたら、1年後に1年使ってみたという記事を書こうと思います。)

サスティナブル

Bé-A (ベア) は、サスティナブルな観点でもメッセージ性のある商品です。
包装紙は再生紙でできています。

最近では、「#EndPeriodPlastic」の活動もあり、プラスチックと生理の関係が注目を集めています。
#EndPeriodPlastic:生理からプラスチックをなくそう)

一般的なナプキンに含まれるプラスチック量は、レジ袋4枚分ほどらしい。

生理5日間で1日4枚のナプキンを使用すると、ざっくり年間960枚のレジ袋を捨てていることに相当します。
恐ろしい。

ベア シルクナプキン』に含まれるプラスチック量は分かりませんが、大事に長く使えばプラスチック廃棄量を削減することに繋がりますね。

さいごに

今日は、新しく画期的なサニタリー用品を紹介しました。

環境にもやさしく、お財布にも、自分にもやさしい。
素敵な商品に出会いました。

大切に長く使っていこうと思います。

LINEスタンプ

LINE絵文字

LINE着せ替え

iPhone icon shop(BOOTH)

まだ間に合う!LINEスタンプで月5万売り上げる方法

LINEクリエイターになろう!

procreate記事一覧

PowerPoint記事一覧