【Procreat】LINE絵文字(下書きつき)(ひな型)作成方法

LINE絵文字では、1つのキャラクターを 喜怒哀楽etc. たくさんの表情で描くことが多いです。

いきなり40個の絵をただ描き始めると、最初に描いた絵と最後に描いた絵でキャラのバランスが崩れている…見返してみてガッカリ…ということもあります(筆者体験談)。

40個の無地のキャンバスにいきなり絵を描くのではなく、絵描く目安となる下書きがあらかじめ描いてあるキャンバスを40個用意しておけば圧倒的にラク!時短!簡単!キレイに描けます。

そこで、今回は下書きつきのLINE絵文字(ひな型)を作成する方法をご紹介します。

キャンバスサイズをprocreateに登録する

今回は例としてLINE絵文字の下書きつき(ひな型)を作成します。

procreateトップ画面右上の+(プラス)をタップします。

「新規キャンバス」右横のフォルダ&プラスマークをタップします。

カスタムキャンバス作成画面になりました。

幅と高さを180×180pxにします。

キャンバスが白いと、絵を描きにくい場合は、キャンバスのプロパティで背景色の設定も行います。

キャンバスに背景色がついていると、キャンバスの境界が見やすくなります。

思いがけずキャンバスをはみ出して絵を描いてしまう…ということがなくなります。

背景色は不要。の場合はこの工程は省いて下さい。

背景色をタップします。

カラーの◯印をドラッグして背景色を決めます。

描いた絵を見やすくするため、薄い色を選びます。

名称未設定をタップして、キャンバス名を入力します。

今回は【LINE絵文字】と入力しました。

画面右上の完成をタップします。

これでお手元のprocreateにLINE絵文字のキャンバスサイズが登録されました。

下書きつきキャンバスを作成する

LINE絵文字の規定サイズである、180×180pxサイズのキャンバスが出来ました。

ここにあらかじめ下書きの絵を挿入etc.して、さらに使いやすいひな型にしていきます。

絵を描く際に、描きながら考えながら少しずつレイヤーを都度増やしていくよりも、あらかじめ多めにレイヤーを用意しておく方が速く描けます。

画面右上のフォルダをタップ→+(プラス)をタップして、空白のレイヤーをいくつか作ります。

レイヤー数はそれほど必要ない。という場合はこの工程は省いてください。

作成する絵文字の目安となる、基本の絵を描きます。

今回は例としてぱんだの絵を描きました。

ぱんだ(下書き)の絵の色を薄くします。

下書きレイヤーのNをタップします。

不透明度のスライダーが表示されます。

スライダーを左右にスライドしてお好みの薄さに調整します。

下書きの薄さが決まったら、次は描くためのレイヤーをタップして選択状態にします。

こうすると、キャンバスを開いたときに即描き始めることができます。

画面左上のギャラリーをタップしてトップ画面に戻ります。

下書きつきキャンバスを複製する

下書きつきのキャンバス1枚が完成しています。

画面右上の選択をタップします。

1.複製する絵をタップして選択

2.画面右上の複製をタップ

同じキャンバスが2つに複製されました。

2つのキャンバスをひとまとまりにする【スタック】

絵を重ねるようにドラッグします。

下側の絵が青くなったら重なっています。

apple pencilを画面から離してドラッグを解除します。

キャンバス(ひな型)を41個に複製する

2枚の絵がひとまとまりになったスタックが完成しています。

スタックをタップします。

スタック内が表示されました。

2枚のひな型が保存されています。

ひな型を選択して複製します。

複製中と表示されます。

選択・複製を繰り返してひな型を41個にします。

ひな型に名前をつける(LINE規定)

スタック内に41個のひな型が出来ました。

ひな型にLINEガイドラインどおりの名前をつけます。

LINEの規定では

●001〜040(絵文字40個) ※数字3桁

●tab(トークルームタブ画像)

と定められています。

まず、001〜040の数字をつけましょう。

数字入力の際、数字入力にしなくても、数字keyを下側にスライドするように選択すると数字を入力してくれます。

名前の入力が出来ました。

41個目のひな型にはtabと名前をつけます。

tab(タブ)は、LINEトークルームでLINEスタンプやLINE絵文字が表示されている箇所の画像のことです。

tabはキャンバスサイズが96×74pxサイズと定められています。

キャンバスサイズを変更します。

1.画面左上のアクションをタップ

2.キャンバスをタップ

3.クロップしてサイズ変更をタップ

します。

設定画面で96×74pxを入力します。

キャンバスサイズが変更されました。

tabでは下書きの絵は不要なので削除します。

1.ぱんだのレイヤーを

2.削除をタップ

します。

tabのキャンバスが整いました。

画面左上のギャラリーをタップしてトップ画面に戻ります。

ひな型(41枚1セット)に名前をつける

完成したスタックをタップします。

名前を入力します。

今回はLINE絵文字(ひな型)と入力しました。

ひな型が完成しました!

このひな型(41枚1セット)で、いきなり絵を描き始めてしまうと、毎回ひな型を作成しなければなりません。

41枚1セットのひな型をせっかく作ったのですから、あらかじめセットごと複製しておきましょう。

LINE絵文字のアイディアがひらめいたら即!絵を描き始められるようになります。

完成したひな型(41枚1セット)を複製する

完成したひな型を選択します。

画面右上の複製をタップします。

お好みでいくつでも複製しておきましょう。

1つの人気キャラクターが生まれたとき、あらかじめこの下書きつきひな型をたくさん用意しておけばキャラがブレません。

また、キャンバスサイズに対する絵の大きさの目安しても、この下書きは大活躍してくれます。

下書きつきひな型で、時短!簡単!!にお絵描き→販売してみてください。