【動くLINEスタンプを簡単に作ろう!】絵が下手!が武器になる?編

キャラの体型を完全に無視したアニメ

絵を描く、アニメを描く。

そして絵の売上で収入を得る…。

「それはプロのアニメーターさんのことでしょう?」

「元々 絵の才能のある方のことでしょう?」

そう思っていませんか?

実は、面白いアニメーションのコツは「変化量が大きい」ことなのです。

「同じイラストを何枚も描く」「同じキャラクターを何回でも描ける」能力は必要ありません。

今回はイラストが大胆に変化する、面白いアニメの描き方を紹介します。

【思い切って大胆に変化させる】

10コマのアニメ

今回紹介するアニメは、10コマでできています。

おにぎりを食べる→体型がおにぎり型になる。というアニメですので、キャラの体型は全く原型をとどめないほど変化しています。

変化量が大きいので、絵のうまい・へたを気にする必要はありません。

思い切って大胆に描くと、面白いアニメになります。

10コマのうち、①と②はキャラクター

③〜⑩はおにぎり型です。

①と②は元々のキャラクターではありますが、すでに①→②で原型をとどめないほど変化しています。

①で描いた絵をそれほど意識せず 大胆に②を描いた方が魅力的なアニメーションとなります。

③〜⑩はおにぎり型になっています。

ちょっとバウンドして上下に伸縮したり横に伸びたりするイラストを描いていますが、これも「1つ前のイラストを忠実に再現しよう」と思わずに ある程度 適当に描いた方が魅力的なアニメーションとなります。

【完成】

お絵描きアプリで描いたイラストを無料でアニメーションにする方法

お絵描きアプリで描いたイラストを無料でアニメーションにする方法も紹介しています。

大胆に変化するアニメーション

思いきって描いたことによって、大胆に変化する面白いアニメーションが完成しました。

【販売する】

LINEアニメーション絵文字「動く!うざい顔 #6」

今回紹介したアニメはLINEアニメーション絵文字として販売しています。

売れるLINEスタンプのつくりかたも紹介しています。

今回は絵が下手!が武器になる。簡単アニメーションの制作方法を紹介しました。

みなさんもぜひ楽しいアニメーション描いて販売してみてください。