【Procreate】同系色のカラーパレットを一瞬で作る

絵を描くときに筆が止まってしまう要因の1つに「色で迷う」という点があります。

「ピンク系の色で絵を描こう」と思っても、パステル調のピンク色、ビビットなピンク色、クレヨン12色セットに入っているような基本(?)のピンク色…。

さまざまなピンク色があり、頭の中では「こういう色!」とイメージできていても、イメージそのままの色を作るのはなかなかの手間です。

そこで今回は

1.気に入った色味の写真を選ぶ

2.写真データから30色のカラーパレットを一瞬で作る

という方法で簡単にお気に入りの色を抽出してみます。

私がよく使う手段の一例として

Unsplash(アンスプラッシュ)

remove.bg(リムーブドットビージー)

上記2つのサイトを利用した方法をご紹介します。

どちらのサイトも無料で利用可能ですので、お気軽にお試し下さい。

Unsplash(アンスプラッシュ)で色を探す

https://unsplash.com/

全画像商用利用可!ハイクオリティ!

Unsplash(アンスプラッシュ)を開きます。

Unsplashの検索BOXに、欲しい色を英語で入力します。

日本語入力には対応していないのでご注意ください。

今回はピンク色の、いい感じの画像を探してみます。

検索BOXに「pink」と入力します。

ピンク色を含む画像の一覧が表示されます。

スクロールしながら、お好みの色味の画像を探します。

今回は↑このピンク色のモヤモヤ(?)の画像から色を抽出してみます。

画像をタップすると「Download free」のボタンが表示されます。

ダウンロードフリーボタンをタップします。

ダウンロードファイルに画像を保存することができました。

remove.bg(リムーブドットビージー)不要な背景を取り除く

https://www.remove.bg/ja

背景画像を取り除きたい場合は、remove.bg(リムーブドットビージー)で削除します。

※画像全体の色味を利用する場合は、この工程は不要です。

「画像アップロード」をタップします。

(今回は)「ブラウズ」をタップします。

ダウンロードファイルに保存されている、

色味を取るために用意した画像をタップします。

しばらく待つと、背景を透過した画像が完成しました。

「ダウンロード」をタップします。

ダウンロードファイルに、背景透過済の画像が保存されました。

30色のカラーパレットを一瞬で作る

procreateアプリを起動します。

1.カラーをタップ

2.+プラスをタップ

3.ファイルから新規をタップ

します。

今回はダウンロードファイルに保存されている画像を使うので「ダウンロード」をタップします。

背景透過済の画像データをタップします。

「イメージからのパレット」という名称の新規パレットが完成しました。

ピンク系で統一感のあるキレイな30色のカラーパレットを簡単に作ることが出来ました。

自分で色を作れるようになった今でも、

1.まずはイメージに近い色のカラーパレットを作る

2.必要に応じてその都度 色をカスタマイズする

という方法で色を作っているので 今回ご紹介した方法は頻繁に使用しています。

お絵描き初心者にはもちろん、お絵描き中級者にも便利で簡単な方法です。

お好みで、パレット名に名前をつけても便利です。

キャラクターを描く方であれば「肌色」「髪」などのカラーパレットを作っておく…というのも便利そうです。

花や葉の着色に「同系色パレット」を利用しています

今回は

Unsplash(アンスプラッシュ)

remove.bg(リムーブドットビージー)

を利用した例をご紹介しました。

上記のサイトを使用しなくても

・自身の写真フォルダ内の写真から色を抽出する

・好きなイラストをスクショして色を抽出する

ことも、同様の方法で出来ます。