【PowerPoint】液タブがなくても大丈夫!手書きの絵をパワポでカラー絵にする方法

ハリネズミ君

今回のイラスト講座は ぼく、パンダくんをパワポで描く方法を紹介するよ!
こんな人におすすめ!
手書きの絵をカラーにしたい 絵描きツール(液タブ・ペンタブ)を持っていない お金をかけずに綺麗な絵を描きたい

カラー絵にしたい手書きのイラストを用意

まずは、カラーのイラストにしたい絵を用意しましょう。
こんな感じのラフなイラストで大丈夫です。

イラストが用意できたら、画像をPCに取り込みます。
今回、取り込むために『Scannable』(スキャナブル)を使いました。

ハリネズミ君

じゃん!スキャナブルで取り込むとこんな感じになるよ!
Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote無料posted withアプリーチ

パワーポイントでカラー絵にする方法

パワポのサイズを調整する

まず『PowerPoint』を開こう

描きたいイラストにあったサイズに調整をしよう!
【デザイン】のタブ→【スライドのサイズ】の下矢印ボタン→【ページの設定…】をクリックでスライドのページサイズの設定ができるよ

ページの設定の【幅】【高さ】でページのサイズを変更できるよ
自分のイラストにあったサイズに設定しておこう!

手書きのイラストの挿入

手書きのパワポに取り込む
【挿入】のタブから画像の挿入ができるよ

【挿入】のタブ→【図形】の下矢印→【曲線】を選択

イラストの線に沿ってクリックをして行こう!
1クリックすると頂点ができて、2クリックで曲線の確定ができるよ!
自分の描きたい線の所に沿って曲線を描いていこう

『図形の書式設定』でイラストに色をつけよう!

線が描けたら次は色を変えよう!
挿入した図形上で右クリック【図形の書式設定】をクリック

図形の塗りつぶしの色、線の色を変更できるよ!

図形の色を塗りつぶしていくと、下の図形の線が見えなくなっちゃいます。
図形の挿入が終わるまでは、【透明度】を50%ぐらいに設定しておきましょう!

いちいち塗りつぶしの色を設定するのは面倒なので、ここでこの図形を規定の図形に設定しておくと楽だよ♪
図形の上で右クリック【規定の図形に設定…】をクリックで設定完了

『頂点の編集』で図形の形を調整しよう!

『曲線』で図形の挿入をすると、好きな形の図形が挿入できるのはいいのですが

ハリネズミ君

あ!変な形になってしまった!


という事件が起きてしまいます。
そういう時は『頂点の編集』という機能を使い図形の形を調整しましょう!

形を変えたい図形の上で右クリック【頂点の編集】をクリックで編集できるよ!

こんな感じで頂点が■で表示されるよ
■をドラッグしたり、■から出てる□をドラッグすると形の調整ができるよ

また、編集したい頂点の上で右クリックをすると頂点の編集ができるよ!

  • 『頂点を中心にスムージング』
    頂点を中心に□がついている足を伸ばして、足の長さが一緒な長さに調整される。
  • 『頂点で線分を伸ばす』
    頂点を中心に□がついている足を伸ばす。
  • 『頂点を基準にする』
    頂点から出ている□の足を自由に伸ばすことができる。

今回は、『頂点を基準にする』で調整してみたよ!

じゃん!これで大雑把な線が描けたね!

色をつけるとこんな感じ♪

細かいところの書き込みをする

顔の書き込みをしていくよ!
顔の透明度をあげて作業していくよ

同じように図形の挿入をしていくよ!

色を塗るとこんな感じ♪

ハリネズミ君

じゃん!細かいところを調整して出来上がり♪ パンダくん学者バージョンだよ!!
パワポでカラー絵のポイント
図形の挿入『曲線』でイラストの線をなぞる 『図形の書式設定』でイラストの色ぬり 透明度を50%にすると描きやすくなるよ! 『頂点の編集』で図形の形を調整 図形の色・細かいところの書き込みをして完成!

LINEスタンプ

LINE絵文字

LINE着せ替え

iPhone icon shop(BOOTH)

まだ間に合う!LINEスタンプで月5万売り上げる方法

LINEクリエイターになろう!

PowerPointの記事一覧

procreateの記事一覧